発毛の最近のブログ記事

最近では、髪の毛の悩みを抱えている人が多いのですが、髪の毛が生える仕組みを知ることにより、自分なりのケアを行うことができるかもしれません。今回は髪の毛の仕組みを紹介するので参考にしてみてくださいね!

・毛乳頭と毛母細胞

毛乳頭って耳にしたことがある人も多いと思いますが、髪の毛に関する情報に対して敏感になっている人は、CMなどで耳にする機会も多いと思います。毛乳頭と毛母細胞は発毛に大きく関係していると言われていて、毛母細胞は毛乳頭から栄養や酸素を受けとって、養分として細胞分裂することにより、髪の毛が成長します。毛乳頭に栄養を届けるのが血液です。毛母細胞の活性化に成功すれば、髪の毛が生えて、頭皮の血流をよくすることにより、毛乳頭に十分な影響を与えることができるのです。

・ヘアサイクル

髪の毛の成長は、成長期、休止期、退行期というサイクルがあり、成長期には、毛母細胞が活性化しているので、髪の毛が成長します。休止期は、成長が止まっている状態です。退行期には髪の毛が抜け落ちる仕組みになっています。退行期の後は、成長期に入りこのサイクルを繰り返している状態です。

・毛母細胞は強い

実際に、薄毛の悩みやハゲの悩みを抱えている人は、毛母細胞に問題を抱えていると考えている人も多いのですが、きちんと対策を行うことにより、毛母細胞が活性化されて毛の再生が始まります。

実際に髪の悩みを抱えている人が多くなってる今の時代は、何よりも生活習慣を規則正しくするということを意識することにより、予防を行うことができて、頭皮への栄養も送ることができるようになりますが、不規則な生活をしている場合には、十分な栄養を送ることが出来ないために、髪の悩みを対策することは出来ません。日常の生活の中で規則正しい生活をまずは送ってみましょう。

また、育毛剤などを使っている人も多いのですが、頭皮の環境を整えることを考えることにより、血流をよくすることができるので、清潔に保つようにして、マッサージなどを取り入れることもお勧めできます。

その後に育毛剤などを利用するようにしましょう。多くの商品が育毛促進などと記載されていますが、商品だけに頼っていてもダメなので、生活習慣と自分なりのケアを行う事が何よりも重要なポイントと言えます。

最近では、沢山の種類の育毛剤が販売されています。その中で症状により合う人と合わない人がいるというのは頭に入れておくことが重要です。原因などで合う商品と合わない商品があります。今回はカロヤンガッシュについて紹介します。

第一三共から発売されている発毛促進剤のカロヤンガッシュの特徴は「昔から販売されているロングセラー商品」「大手製薬会社から販売されている」「ドラックストアや薬局で手軽に購入できる」ということが挙げられます。

しかし、カロタンガッシュを使ったから悩みを治すということができる人と、出来ない人がいます。カロヤンガッシュの特徴ですが、カルプロニウム塩化物という医薬成分が2%配合されています。こ成分は血管を拡張する作業を持っているので、カロヤンガッシュを使うことにより、頭皮の血管を拡張することが出来ます。その結果、頭皮の血行を良くすることにより、毛根に十分な血液を送ることが出来ます。そうすることにより、髪の毛を作り出す毛母細胞を活性化することができて、髪に元気を取り戻すことが出来ます。

カロヤンガッシュの効果は、頭皮の血行促進ということで、血行が悪いということが原因となっている人には効果的と言えますが、他の原因がある場合には、効果を十分に期待することが出来ません。

しかし、どんな商品でも同じです。合う人と合わない人は多いと思います。全ての商品がすべての人に効果的とは言えません。実際に、ドラックストアなどに販売されているので、早めに対策をと考えている人は注文する手間もなく購入して使うことで十分効果を期待することが出来ます。

しかし、深刻な悩みになってしまっている状態で使っても、頭皮の状態も血行が悪いという理由よりも深刻になってしまうので、少し気になるという時に使い始めることにより、効果は期待できると思います。

また、薄毛や抜け毛の原因が血行不良でない場合には、男性ホルモンなどの影響が考えられるのですが、男性ホルモンが原因となっている髪の悩みでカロヤンガッシュを使っても効果を得る事は出来ません。

血行不良が原因となっている悩みには効果を期待することができる商品ですが、原因が違う場合には、どれだけ使っても効果を得る事は出来ないのです。

発毛剤リアップは発毛剤としてもロングセラーとなっています。実際に効果を時間できて、悩みを解消することができたという人もたくさんいます。今回リアップについて紹介するので参考にしてみてください。

実際に、髪の悩みを抱えた場合、沢山の商品がありどの商品が効果があるのかわかりません。まず、発毛剤と育毛剤の違いも分かっていないまま使っているという人も多いと思います。

リアップの発毛剤と育毛剤どっちを使ったらいいの?と迷っている人も多いと思いますが、発毛剤は医薬成分が配合されていて、育毛剤は天然系成分で作られています。

発毛剤には、血圧降下剤として開発されているミノキシジルが使われていて、育毛剤は植物から抽出した天然成分が使われています。

リアップに配合されているミノキシジルは血管の拡張効果があり、発毛につながると認められています。医学的にも効果があると証明されている成分です。

気になる副作用

発毛剤リアップに関する副作用ですが、頭皮トラブルを招くことがあると言われていて、炎症が起きてしまったり、かゆみを発症する可能性があると言われていますが、重篤などは報告されていません。

しかし、注意点として、飲むタイプのタブレットは動機や低血圧などが報告されていますが、これは国内販売では内容です。

育毛剤には副作用が無いと安心している人も多いのですが、頭皮に合わない場合には、トラブルを招いてしまう可能性があります。また、入っている成分で違ってきますが、アレルギーなどを引き起こす可能性もあると言われています。

どんな商品でも同じですが、合えば問題なく使うことが出来ますが、合わない人は様々な症状を引き起こしてしまう可能性が出てきます。

また、リアップは10代の利用を禁止されていて、65歳以上の方も、薬剤師やかかりつけの医師と相談して使えるかどうか確認する必要があります。

髪の悩みはそれぞれですが、効果を時間するためには、まず、頭皮の状況を整えることが重要になってきます。リアップだけ使って悩みを改善に導くのではなく、きちんと食生活や生活習慣、ストレスなど日常の生活を見直すことも重要なポイントになってきます。悩みを商品だけで解決することは難しいので、日常で自分ができるケアや生活環境は見直して、原因を知ることも大事です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち発毛カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。