LED光で発毛?本当に効果はあるのか!?

今回は、最近巷で話題になっているLED光を頭皮にあてる発毛施術について語りたいと思います。

なぜ、こんな話をするのかと言いますとそれは最近レーザーブラシというものが
流行の兆しを見せているからです。

あなたは知っていますか?

レーザーヘアブラシと呼ばれるブラシがひそかなブームになっていることを。

形状はいたって普通のヘアブラシと同じなのですが、髪をブラッシングするための
ブラシではないとこと。

ブラシの突起面からLED光が発せられているのです。

そのLED光を頭皮に照射することで発毛効果があるとされているのが
レーザーブラシなのです。

で、

このレーザーブラシですが、特にインターネットをはじめとする媒体で
様々な噂が飛び交っています。

「本当に効果はあるのか?」

「光を当てたくらいで髪は増えるのか?」

ってことについて様々な意見があります。

・・・

先に結論から言っておきますと、LED光を頭皮に照射するってことは
発毛効果があるのです。

マウスを使った実験も実際に行われていて、LED光を照射することで発毛効果が得られることは
実証済みです。

誤解を招くのはそのプロセスをちゃんと理解していない人があまりに多いから。

光をあてることで発毛効果が得られるプロセスをカンタンに説明しておきますとこういうことです。

髪を作り出す毛母細胞というものがあるのですが、光を照射することで
成長因子IGF-1という物質がたくさん産出されます。

光の刺激が成長因子の産出に影響しているのですが、この光を当てることで
成長因子が分泌され、弱ってしまっていた毛母細胞が再び元気を取り戻し、髪の成長促進に一役買っているというわけです。

LED光をあてることで成長因子の分泌が活発化される

成長因子の分泌によって髪を作り出す細胞が活性化される

上記のプロセスがレーザーブラシによる育毛効果でうs。

このプロセスをちゃんと理解していないと光を当てたくらいで髪が増えるってことを
にわかに信じることはできませんからね。

いろんな情報が飛び交っていると思いますが、光をあてることで細胞が活性化されるってことはウソではありませんよ。

このブログ記事について

このページは、take89が2014年1月27日 10:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大量の生薬を配合|でも残念ですが届かないのです。」です。

次のブログ記事は「そもそも髪を洗うこと自体が逆効果なのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。